最新バージョンEC-CUBE Ver3をさくらレンタルサーバーに設置

>

ec-cubeアイキャッチ

EC-CUBE3.0.3 さくらスタンダードプランに設置手順

まず、PHPのバージョン(3.9以降)とMysqlのバージョン(MySQL5.1.x以降 MySQL5.5.x以降)をコントロールパネルから確認・変更できます。(同じサーバに他のプログラムを入れてる場合は、そのプログラムへの影響に気を付けてください)。

タイムゾーンの設定

タイムゾーンを設定1タイムゾーンを設定2

date.timezone=”Asia/Tokyo” を追加して保存。

タイムゾーンを設定3

EC-CUBE3.0.3をダウンロードする

ダウンロードは公式サイトから会員登録することで行うことができます。
http://www.ec-cube.net/

 

EC-CUBE公式サイトEC-CUBE公式サイト

ダウンロードしたZIPファイルを解凍しアップロード

eccubeのフォルダ内

解凍したeccubeのフォルダ内

  • サーバに解凍したeccubeのフォルダ内をアップ(htmlフォルダやappフォルダなど全部アップします)
  • アップしたファイルの中に「.htaccess」があるので削除

アップした html/install.php にアクセス又は、「/html/index.php/管理画面フォルダ/」にアクセス

ようこそ

権限チェックサイトの設定

データベースの設定データベースの初期化インストール完了

  • html/index.php/管理画面フォルダ/にアクセスすると管理画面にログインできます(「管理画面フォルダ」はインストールしたときに設定したフォルダ名を入れてください。

    /html/index.php/complete/ ➡ /html/index.php/管理画面フォルダ名/

ログインオンラインショップ完了

お疲れさまでした。